チェコスロヴァキア、暮らしとデザイン @CEDOKzakkastore 8/1-


20170801cssrd500

チェコスロヴァキア、暮らしとデザイン
2017年8月1日(火)から 

共産主義だったチェコスロバキア時代、人々を啓蒙し啓発を促すためや、工業製品の広告などに利用されたマッチラベル。
国営企業や団体のロゴをあしらったハットピン、ペナントなどが宣伝ツールとしてたくさん作られていました。
今回の企画展ではそういったアイテムをはじめ、東欧諸国で開催された運動大会スパルタキアーダや企業ロゴの入ったノベルティ、ホテルなどで使われていた業務用食器など、当時の生活に密着したデザインアイテムを販売します。
ノスタルジックでありながらも今見ても色褪せない数々のデザインをぜひご覧ください。