8月2日(日)19:30-チェコ蔵×チェドックザッカストア チェコスロヴァキア映画の夕べvol.6 「モルギアナ」


600full-morgiana-poster

【ご予約はこちらから】

チェコ蔵×チェドックザッカストアの6度めの上映会です!
チェドック営業終了後の店内でチェコ映画を観ませんか?
「チェコスロヴァキア映画の夕べ」第6弾の上映作品はユライ・ヘルツ監督のゴシック・サスペンス映画「モルギアナ」です。
日本劇場未公開。日本でもDVDが発売されていましたが現在は絶版、入手困難です。
上映前後にチェコ蔵、ペトル・ホリーさんとチェドックの谷岡による見どころや解説などを少し行う予定です。

8月2日(日)19:20開場 19:30ごろから上映スタート。
店頭、お電話(03-6231-6639)でも受付可能ですのでたくさんのご来場お待ちしております。

予約料金 1800円 税込
当日料金 2300円 税込

チェドックザッカストア
http://www.cedok.org/

チェコ蔵 CHEKOGURA
http://chekogura.com/

—————————–
モルギアナ(1972年)

とある資産家の男が亡くなり、莫大な遺産は遺された二人の娘、ヴィクトリアとクララに
相続されることに。しかし自分への財産分与が少ない事に不満を持った姉のヴィクトリアは、明るく美しく
社交界でも人気の高い妹クララに対する憎しみを募らせていく・・・。「ナインス・ハート」「フェラトゥの吸血鬼」「火葬人」ユライ・ヘルツ監督によるゴシック・サスペンス映画です。

1972年のチェコで製作された日本劇場未公開作品です。

モルギアナ(99分)
監督:ユライ・ヘルツ
原作:アレクサンドル・グリーン
撮影:ヤロスラフ・クチェラ
音楽:ルボシュ・フィシェル
出演:イヴァ・ヤンジュロヴァー、ヨゼフ・アブルハーム、ペトル・チェペック、ニナ・ディヴィースコヴァー

【ご予約はこちらから】


とっておきのヴィンテージガラス、とっておきのヴィンテージオブジェ 7/7-26 @CEDOKzakkastore 3F


20150707totteoki355

おかげさまで7月20日で当店も11周年ということもあり、チェドックでは7月7日(火)から26日(日)まで人気の蔵出し企画「とっておきのヴィンテージガラス、とっておきのヴィンテージオブジェ」というイベントを開催します。今年の初めに開催したヴィンテージベア、クロスなどの蔵出しイベントに続く企画で、今回はグラスやお皿、古い瓶、プレスガラスの置物など夏っぽいガラスものの雑貨と、生活必需品ではないけれど日常生活にアクセントを加えてくれる、思わず飾りたくなる人形などのオブジェをたくさん蔵出しします!

※期間中13日(月)、21日(火)25日(土)は休業いたします。
※25日は隅田川花火大会による混雑が予想されるため臨時休業とさせていただきますが、雨天順延の場合は翌日26日(日)も定休日となる場合がございます。ご了承くださいませ。


6/27(土)19:30- チェコ蔵×チェドックザッカストア チェコスロヴァキア映画の夕べvol.5 「ヴァレリエと不思議な一週間」


valerieチェコ蔵×チェドックザッカストアの5度めの上映会です!
チェドック営業終了後の店内でチェコ映画を観ませんか?

ご予約はこちらの受付ページから!

「チェコスロヴァキア映画の夕べ」第5弾の上映作品は「ヴァレリエと不思議な一週間」です。
日本劇場未公開でカルト的な人気を誇るチェコのシュルレアリスティック少女映画です。日本では「闇のバイブル/聖少女の詩」というタイトルでVHS、DVDが発売されていましたが現在は絶版、入手困難です。
上映前後にチェコ蔵、ペトル・ホリーさんとチェドックの谷岡による見どころや解説などを少し行う予定です。

6月27日(土)19:20開場 19:30ごろから上映スタート。

ご予約はこちらの受付ページから!

店頭、お電話(050-3596-9500)でも受付可能ですのでたくさんのご来場お待ちしております。

予約料金 1800円 税込
当日料金 2300円 税込

チェドックザッカストア
http://www.cedok.org/

チェコ蔵 CHEKOGURA
http://chekogura.com/

—————————–
ヴァレリエと不思議な一週間(1970年)

初潮を迎えたばかりの13歳の少女ヴァレリエの睡眠シーンから始まり、眠る彼女のもとに兄の名を語る青年が現れイヤリングを盗む。それに気づいたヴァレリエが青年を追いかけ外にでると白いマスクの男に出会う・・・。
街にあらわれる宣教師の集団、教会での奇しい説教会、そして囚われるヴァレリエ・・・まるで思春期の少女の白昼夢を覗き見するような美しくも奇しい映像世界をご堪能下さい。
シュルレアリスム作品なので「あらすじ」というのも難しいが、吸血鬼ホラーとファンタジーの両方の要素がミックスされた、チェコの「少女シュルレアリスティック映画」の代表作です。

1970年のチェコで製作された日本劇場未公開作品です。

ヴァレリエと不思議な一週間(73分)
監督・脚本:ヤロミル・イレシュ
原作:ヴィーチェスラフ・ネズヴァル
美術:エステル・クルムバホヴァー
音楽:ルボシュ・フィシェル
出演:ヤロスラヴァ・シャレロヴァー、ヘレナ・アニージョヴァー、カレル・エンゲル、ヤン・クルサーク


お仕立てアトリエ fooフゥー 2015 S/S 6/30-7/20 @CEDOKzakkastore 1F


20150630foo500

2015年6月30日(火)から7月20日(月・祝)までの間チェドックでは「お仕立てアトリエ fooフゥー 2015 S/S」を開催します。
※期間中7月6日(月)、13日(月)は定休日です。

1年ぶりに大阪・南船場のフゥーがチェドックにやってきます。レトロポップな布でつくるバッグや小物にワクワクがとまりません。涼し気なカゴバッグ、新型を含め12型の布バッグ、チェドックでは初の試みとなる帽子も3型ご用意。

そして用途はさまざまなかわいい小物たちもたくさんです。なにかひとつ身につけたくなること間違いなし!すべての型で布を選んでセミオーダーして頂けます。

さらにイベント期間最後の週末となる7月19日(日)、20日(月・祝)の2日間はfooスタッフが大阪からやってきます。この時ばかりはなんと10型から選んで洋服のセミオーダーもできますのでファンの方はもちろん、初めての方もこの機会をお見逃しなく!

たくさんのご来店、そしてオーダーお待ちしております!

foo(フゥー)手芸材料とセミオーダーバッグのお店
twitter: @hello_foo
instagram: @hello_foo


Elava kukka exhibition「DANCE DANCE DANCE」6/23-7/5 @CEDOKzakkastore 3F


elava-kukka DANCE DANCE DANCE
チェドックザッカストアでは6月23日(火)から7月5日(日)まで刺繍をメインにアクセサリーなどを製作されているElava kukka(エラヴァ クッカ)さんの個展を開催します。
※6月29日(月)は定休日です。
Elava kukkaさんは、2014年のチェドック企画展「髪飾りと耳飾りを楽しむ6月。」にご参加いただいたご縁で個展をしていただくことになりました。「DANCE DANCE DANCE」というテーマのもと、明るい気持ちになるような作品を、一点一点ハンドメイドで丁寧に作られる刺繍の世界をぜひご堪能下さい。
最終日7月5日にはワークショップも開催します。ご参加お待ちしております。
「 Elava kukka × naoanamiのオリジナルバッグに刺繍で色を添えよう」

Elava kukka exhibition「DANCE DANCE DANCE」
6月23日(火)~7月5日(日)※7月4日、5日は在廊予定です。

太陽がキラキラ輝き、草花が色鮮やかになるこれからの季節に向けて、刺繍をメインにした色とりどりの作品をご用意しました。
手に取っていただいた時に、気持ちがぱっと明るく心躍る作品になるよう願いを込めました。

WEB SITE : Elävä kukka (エラヴァ クッカ)
twitter : @stitch_anco


大伴亮介イラスト展「雰囲気」6/16-28 @CEDOKzakkastore 1F


大伴亮介イラスト展「雰囲気」

チェドックザッカストアでは6月16日(火)から28日(日)までグラフィックデザイナー&イラストレーター大伴亮介さんのイラスト展を開催します。チェドックでの大伴さんの個展は今回初めての開催ですが、半年ほど前に開催されていた個展最終日様子を見て一目惚れし今回の開催に至りました。シンプルなようで奥の深いイラストの世界を、いや「雰囲気」をぜひ御覧ください。
※6月22日(月)は定休日です。
※6月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)は作家在廊予定です。
———
大伴亮介イラスト展「雰囲気」
新作イラストレーションの展示・販売を行います。
会期は梅雨のまっただなか。一般的にはイヤ~な印象を抱かれがちな季節ですが、逆にその独特な雰囲気を前向きにつかまえてみたいと思いました。

大伴亮介(おおともりょうすけ)
グラフィックデザイナー&イラストレーター 1980年東京都出身
東京藝術大学デザイン科を卒業後、会社勤務を経てフリーランスに。
WEB SITE : http://www.g-bakery.com/
twitter : @R_OTOMO